トップページ  >  ワークショップ  >  メーカー毎の取り付けに必要なもの

メーカー毎の取り付けに必要なもの

TOYOTA

  • ○基本的にTOYOTA車は配線カプラーだけの場合が多いです。
  • ○オーディオレスの車は金具、スピーカーベースが付いているかどうか確認して下さい。
    (注意)最近のTOYOTA車の中に表面の化粧パネルが必要な車が出て来てます。
  • ○外部アンプ付きの車にオーディオの取り付けは、別売りのアダプターを使用するか外部アンプの近くに有る配線カプラーから配線を面倒ですが延長する必要があります。
    注(CD1体型オーディオの事を言います、呼び名はライブサウンド&スーパーライブサウンド)車速パルス信号の資料と違う車の場合はお手数ですがデーラー確認して下さい。
  • ○車速パルス信号が違うと目的地検索しても実際に走行出来ない、自車位置がふらつく停車中でもナビの情報画面で確認するとパルス発生が検知されている(停車中は無感知)

NISSAN

  • ○基本的にTOYATA車と同じですが、ダイバーシティアンテナの車はアンテナ変換コードが必要です、また化粧パネルが必要な車が多いです。
  • ○アクティブサウンド車配線カプラーのバイパスカプラーが必要です。(専用アダプターが出ています)。
  • ○その他はTOYOYAと同じです。

HONDA

  • ○ほとんどの車が取り付け金具が必要です、またアンテナ変換コードの必要な車も有ります。
  • ○ストリーム(系)車の場合で純正1DINオーディオ付き車にインダッシュモニターを取り付けル事は基本的にオーディオも交換しないと無理です、純正オーディオのサイズが大きい為の依る事です、車購入時に将来ナビ装着する予定ならオーディオレス車を選んで下さい。
  • ○オデッセイ(RA-6〜9)にパイオニアオーディオを装着する時はアンテナラインにFMブースターRD-HRA20定価3,500(分配機能無し)を使用する事で感度が得られます、またナビ使用時には(分配ブースター機能が有ればナビのVICSに使用可能)RD-RD20定価7,800)が便利。
  • ○車速パルス信号の資料と違う車の場合はお手数ですがデーラー確認して下さい。
  • ○車速パルス信号が違うと目的地検索しても実際に走行出来ない、自車位置がふらつく停車中でもナビの情報画面で確認するとパルス発生が検知されている(停車中は普通は無感知)
  • ○その他はTOYOTAと同じです。

MITSUBISHI

  • ○TOYOTAと基本的に同じですがオーディオの枠が必要な車が多いです。
  • ○外部アンプ付きの車は注意して下さい。

SUZUKI

  • ○取り付け金具キットが必要な車が多いです。
  • ○その他はTOYOTAと同じです。

マツダ

  • ○新発想オーディオ用の24PカプラーはオートバックスにてPA-324Z¥1,800税別、オーディオ取り外し工具付きで販売されています。
  • ○取り付け金具キットを必要とする車がほとんどです。
  • ○外部アンプ付き車はオーディオの取付けが困難です。
  • ○その他にダイバーシティアンテナ車は変換コードが必要です。
  • ○最近のマツダ車(98〜)はナビの車速パルス信号がオーディオの裏の配線カプラーから簡単に取れる様になって来ています。これはオーディオガ簡単に外せるのと合わせてマツダ車の便利な利点です。
  • ○平成10年後期からのマツダ車のオーナーの方!是非、簡単にナビを付けて見ませんか?
  • ○インダッシュモニターナビも当然に簡単です2時間以内で取り付けOK
  • ○その他はTOYOTAと同じです。

新採用の新発想オーディオ車に付いて(平成13年10月追加)

平成12年末以降のマツダ車の中で新発想オーディオ車(24P)は取り付けキットが未発売(13年10月時点)ですので純正の社外オーディオ用のキットを使用して下さい、24P車が現在未対応です不明な場合は購入のデーラーにお乗りの車の型式とオーディオの種類を言えば教えてもらえます。

スバル

  • ○ほとんどの車は金具は必要は有りませんが、オーディオレスの車は金具の確認をして下さい、またスピーカーベースの確認もして下さい。
  • ○レガシィには基本的にダイバーシティアンテナ車は変換コードが必要です。 しかしスバル独自の年改良に伴う変更も多く、変換の必要の無い車種や日産車と同様の形状の変換コードを採用した車種も出て来ていますのでアンテナ変換コードのみは実車を確認の上、お近くのカーショップにてお求め下さい。現車確認された方には変換コードは販売します。
  • ○新車で不明な方に付いては依頼が有ればスバル車用の変換コードは販売させて頂きますが、形状が違う場合や不要な場合でも返品不可です。
スバル車の追記

下記は飯塚茂雄様に頂いた皆様のお役に立つ情報です。下記原文そのまま写しました。 私は、ここ3年で自分の車および友人のスバル車 6台にナビを取り付けた経験がありますが、これらの全てに車速、バック、イルミネーションなどの必要な信号を一発で引き出せる 15PIN コネクタ(メス)が車側に装備されてい ました。場所はステアリングコラムカバーの内側で、ステアリングコラムの下あたりに出ています。
ナビに必要な信号はここからエレクトロタップで信号を引き出すことが出来ますので楽です。

PINアサインは以下の通りです。


1 2 − − − 3 
4 5 6 7 8 9 
10 11 12 13 14 15 

コネクタ正面図 1 +B(+12V) 2 ACC 3 IG 4 イルミネーション 5 車速信号 6 バックランプ 7 GND(アース) 8 パーキング 9 ヘッドランプ 10 テール&イルミ 11 ルームランプ 12 リアゲート 13 ALT(チャージ) 14 Nレンジ 15 Pレンジ

 

また、クラリオンから発売されている専用のコネクタ「エクステンションリード(サービスカプラ):クラリオン品番854-7805-00」 を使って引き出すこともできます。

クラリオン製のコネクタは長さ10cm ぐらいのケーブルで、片側に15PINオス が、反対側に15PINメスのコネクタが付いています。本来は名称通り延長用に使うものようですが、私はこのコネクタのメス側を 切り落としてギボシを付け、そこからナビやオーディオへの配線を引き出しています(除く+B系)。

ここには、ドアSwの信号も来ていますので、私は盗難防止装置への配線もここから引き出しています。実際に私が取り付けた6台は以下の通りです。これらは全て上記コネクタを装備していました。ただ、不思議なことに IMPREZA 以外はメーカー発行の「電気配線図集」にこのコネクタの記述が有りませんでした。

LEGACY Wagon GT-B 99年式 BH5B、2001年式BH5D ・LEGACY Wagon Lancaster6 2000年式 BHE、 2001年式 BHE ・LEGACY B4 2000年式 BE5 ・IMPREZA Wagon 2002年式  FMアンテナの端子ですが、LEGACYの 5 台は全てメインが JASO のオス、サブ側がJASO のメスでした(車両側のコネクタ)。ただし、これらは全て純正 オーディオ搭載車です。純正ナビ搭載車は見ていません。

ダイハツ

  • ○TOYOTA車と同じです。
  • ○オーディオレスの車は金具、スピーカーベースの確認を願います。
純正CDカセットのオーディオ付き車の案内

すべてに共通ですがCD1体型オーディオはデーラーにて社外オーディオ交換が可能か必ず調べてください、取付けが出来なくても返品には応じれません。

Copyright (C) 2006 Arazin Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ひとつ戻る