トップページ  >  ワークショップ  >  GPS・TV・ビコンアンテナ設置

GPS・TV・ビコンアンテナ設置

  • ○アンテナ同士の干渉を避ける為それぞれのアンテナを接近させない。
  • ○ビーコンアンテナは正しい設置角度で設置する。※
  • ○各アンテナコードをオーディオに近接させない事。 ←オーディオにノイズが入り易くなります
  • ○各アンテナコード同士をなるべく離す事。 ←それぞれのアンテナコードからの干渉を避ける為
  • ○GPSとビーコンアンテナはAピラーから最低5cmは離す事。更にガラス端からも5cmは離す事。
  • ○TVアンテナコードを車内に引き込む場合は水が伝って浸入しない様にストッパーゴムを使用する事。
  • ○TVアンテナコードの延長は2m位で押さえる事。 ←長いと電波が弱くなります
  • ○コードの長さに注意する事。 ←事前に仮置きして長さを確認してください
  • ○GPSとビーコンアンテナコードは内部で切れ易いので設置時は充分注意する。

※1部高級車と1部外車の場合はフロントガラスが電波を通さないガラスが有ります。
(上記の場合はデーラーにガラスの性質を確認して下さい)

間違った取り方と注意点
  • ○ナビのヒューズ抵抗の後(ナビ側)(←ブースターに充分な電圧(電流)が流れない→動作不良になります。
  • ○フィルムアンテナ貼り付け時、車両のラジオのフィルムアンテナに重ね貼りしない、接近させない事。
  • ○真っ黒いフィルムの上から重ね貼りすると感度が少し落ちます。(→フロントガラス用を使用すると良いし、ミラータイプのフィルム車はフロントガラス用を使用する。
  • ○アースコードを延長する場合は太い抵抗の少ない良質な線で延長を最小限に済ます事。
フロントガラスフィルムアンテナ(ナビ付属のGPS/ビーコンアンテナも含む)使用の注意事項

1部の国産高級車及びベンツ・オペル・プジョーの1部車種はフロントガラスが金属蒸着メッキによる熱線反射ガラスになっています。そのガラスは電波を通さないので受信が出来ません。またカーテンシールドエアバック車にFLA-103は配線が隠せなくなりますので不適です。商品を決める前にディーラーにて対象ガラスかどうかを御確認下さい。

Copyright (C) 2006 Arazin Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ひとつ戻る