トップページ  >  販売フォローと補足  >  初期不良

初期不良

初期不良とリコールの違いについて

  • ○初期不良は生産した製品の中に運悪く(偶然)起きる自然発生の故障を言います。
  • ○リコールは製造&組み立て上の欠陥又は欠陥部品による故障(動作不良)が多数発生してメーカーがその事実を公にする(認める)事を意味します。
  • ○初期不良は新品交換の対象になりますが、リコールは数が多い為にメーカーの指示に従いって頂き、サービスセンターでの修理が主となります。

初期不良対応期間の説明

パイオニア及び富士通テンその他商品の場合を下記に表記します。
○新品交換対応期間(登録ハガキ&保証書は必ず無記入で保管)はH/Pに表記

  • ○初期不良交換送料は原則としてお客様が片道負担
  • ○ナビの場合のメーカー登録(保証書発行依頼)は対応期間終了後に郵送下さい。(購入日は経過後の日にち)
  • ○お受け取りから取り付け日迄、ブランクが14日間以上開く空く場合は上記に記されている様に事前に相談下さい。
  • ○期間内に生産終了(販売完了)の場合は代品が確保出来ませんので、その時点で終了とさせて頂きます。
  • ○生産が完了するのは一般的に新製品に切り替わる1〜2ヶ月前です。
  • ○期間中に登録ハガキ及び保証書を記入された場合はその時点で対応期間は終了となります。
  • ○交換対応は基本的に1回限りとさせて頂きます、脱着工賃はお客様負担となります。
  • ○改造、加工、取り付けと扱い不備による故障の場合は対応不可(修理受けも不可)となります。
  • 交換する場合は、配線とかアンテナ類は外すと大変な手間になりますので、面倒の無い様に本体(故障してる物と登録ハガキ(富士通テンは保証書)のみの交換とさせて頂きます。

    初期不良かどうかの判定はメーカーのサポートに確認下さい。
    (担当者名と日時をメモして下さい。)

    初期不良期間中に生産が完了した場合(代品入手不可能)はその時点で対応終了となります。
    下記の初期不良交換の注意も合わせてお読み下さい。

    【初期不良対応非対応商品と同一品で2通りの金額表示について】
    初期不良対応無しの商品は次のいずれかの理由によりその様にしています。
    @生産完了またはかなりの品薄で代品が確保出来ない場合。
    A利益が無いもしくは殆ど無い商品で、販売目的は在庫減らし(調整)目的の場合。

    【同一商品で2種類の価格が表示されている場合】
    @在庫減らし(調整)目的が主で製造の古い物を選んで特価設定している場合。
    A目玉商品(セール目的)としての販売が主で、特価の引き換えで初期不良対応等を短縮しいる。
    *メーカーから仕入れする場合に於いて製造の新しい物だけを欲してもメーカーは先入れ 先出しが原則ですので基本的に対応してくれません、また000を40台注文した場合に 品薄等でメーカーに在庫が無い場合でもメーカーが代理店在庫、特約店在庫等の流通在庫 を探して間に合わせて対応してくれますが、そう言う場合に製造の古い物が来る事が多いです。
    製造が古くても、それが理由でメーカーに返品する事は出来ませんので、売り切るしか
    無いのです。

初期不良対応期間後の修理(保障期間内)

  • ○初期不良対応期間が過ぎてからのメーカー保障期間内に故障発生時の場合はお近くのメーカーサービスステーションに持ち込んで頂きます。
  • ○保障期間が過ぎてからは他販売店への持込は可能です。(有料修理の為)

初期不良交換の手順

不良品の交換手順は下記の手順となります。

  • 1:症状の確認(不良品かどうかの判定)をメーカーサポートで受ける。
  • 2:不良品を返送する(何を送るかどの部分を交換するのかは問合せ下さい)
  • 3:不良品到着後に交換代品を出荷します。
  • ○いかなる場合でも代品を先に出荷は出来ません。
  • ○不良品による損害及び取り付け作業工賃等の諸費は弊社ではお受け出来ません。
  • ○不良品から新品代品への交換作業は意外な程に簡単です。アルパインのH/Pに
  • 車種別取り付け情報が有り参考になりますが、自己責任にて行って下さい。

初期不良交換の注意事項

交換出来ないケース−

  • ○保証書の無い物
  • ○お客様の故意の破損や故障、又は不注意に依る破損、故障、キズ、汚れ、落下、水付き、油を挿した物
  • ○お客様の間違った配線による内部に破損、焼損等、改造された物、又、異常な使われ方に依る故障、破損、焼損

故障と認められない物(カスタマーセンターの判断に依存します)

  • ○箱・説明書・備品等が無い物はお受け出来ません。
  • ○箱がお客様によって破損しているケース、配線が加工されてる物は交換をお断りします。
  • ○液晶パネルのドット抜け(但し、メーカーが酷いと認める物は交換出来ます。程度の軽い物は不可)

メーカーが定める使用方法を守らないで故障した場合

  • ○他店購入品
  • ○交換期間経過している物
  • ○業務用に使用された物(家庭用に比べ極度に使用時間が長いと判断される場合)
  • ○天災(水害・火災)盗難による場合で発見されて故障している場合
  • ○メーカーが認める通常の使用以外の使用によると判定された物
  • ○再販された物。

Copyright (C) 2006 Arazin Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ひとつ戻る