トップページ  >  コラム > 取付実態

取り付け実態

ディスカウント店の取り付け実態(平成13年春の状況です)

当店の近くにもディスカウント店が3店有りますが、すべての店がナビオーディオを売ってます。
最近ではカスタムオーディオと銘打って販売していますが、勤めてる人の話しを聞くと驚くほどに知識が無いのに取り付けをしているのに驚きます。
1つの店だけでは無くて、3店の内の2店までが同じような状況でした。
普通は取り付け現場に一人位はベテランか整備士免許を持つ者を配置するのが常識だと思ってましたが、考えを変えざるを得ませんでした。(追記:平成14年現在は改善されているようです。)
工賃を取っているプロでもレベルは違います。現場を見るとその店のレベルが推測出来ます。

また、ご存知ですか?
保証期間内でもほとんどの店が取り付け・取り外しの工賃を取ります。
これが意外と高いのです。自分でやればタダですが・・・。
また、保証の事について述べますと、最近は料金を取って5年保証と宣伝してる店がありますが、よく内容をチェックしてください。
2年目からは「保証は無いよりマシ」と言う位のものです。こんな保証ならまだ安く買った方がマシと言うものです。
故障についても、持ち込まれる物の中に故障出は無いような物も意外と多いです。
勿論、サービスセンターに持ち込んでも異常なしで帰ってきます。ただ単にリセットボタンを押せば直るような物も有ります。

ナビのカーコンピューターと言う物は一時的にエラーが出たりします。
だからと言ってすぐ故障と決め付けないで様子を見て欲しいですね。たまたまその時の使用状況振動・電圧・気候・湿度・温度・その他が偶然に引き起こす一時的な故障も実際には出たりします。
これは故障と言っていい物か判断が難しいものです。場合によっては自然に治ったりします。
皆様もお使いになって、この様な事に遭遇したら、リセットを押して、しばらく使って様子を見て下さい。

パソコンでもそうですが、自分で対処出来ると無駄な出費は節約できます。これを保証期間が過ぎてディスカウント店に持ち込めば、何らかの料金を取られてしまいます。
これは、普通に行われている商売なのです。これは業界裏話ですが。。。

Copyright (C) 2006 Arazin Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ひとつ戻る